So-net無料ブログ作成
検索選択

我が家のLED化計画(その1) [お買い物]

 
 この夏はかなりの猛暑だったが、我が家の電力使用量は昨年よりも少しだけ減っていた。エアコンの稼働状況を考えると1.5倍くらいになっても不思議はないので、これは照明をLEDに切り替えた効果が大きかったのかもしれない。

 LED電球には以前から注目していたが、価格や明るさ、チラツキなどの問題で導入を躊躇していた。しかし、震災以降は爆発的に普及が進んだようで、価格や品質面での不安はほぼ解消されてきた。とはいうものの、電球形蛍光灯に比べれば、まだまだ値段は高いが…。

 ことの始まりはノジマのポイントカードだった。以前はみなとみらいのジャックモールに店舗があったので、けっこう利用していたのだ。ジャックモール自体は営業を終了してしまったものの、マークイズに出店すると聞いていたので大丈夫と思っていたら、ポイントの有効期限がマークイズのオープン数日前になっているではないか。

 そんなわけで、6月上旬に本牧のノジマに行って何か買うことにした。とりあえずの候補は単4のエネループと、最近チラついてきた玄関のパルックボールである。

 私が商品を手に取りつつ価格を検討し、パナソニックのパルックボールスパイラル(EFD10EL/8/E17)に決めようとしたところ、娘から強力な横槍が入った。

「LEDにしようよ!」

 近くにあった斜め付けのミニクリプトン形LED電球(LDA6LE17BH)を手に取ると、価格は約3倍である。その代わり寿命も3倍なので、残るは消費電力の問題だ。

・8W→6W

ということは、25%の節電になる。あと、蛍光灯は点灯時に必要な電力が大きいらしいので、その分も節約できるかもしれない。他にも気になるのは明るさだが、いくらルーメン表示を見ても、こればっかりは実際に取り付けてみなければわからない。

 結局、LED電球を1個買ってポイントを延命し、家に帰ってから取り付けてみた。玄関の電球のチラツキはまだあまりひどくないので、ちょっと考えて点滅の頻度の高い洗面所を選んでみた。明るさは充分である。これならイケる。

 ネットで調べてみると、通販ならもう少し安く買えるようなので、早速注文。




 今度はトイレに付けてみた。こちらは元が白熱球(KR100V54WXWL2PA)なので、文字通り消費電力は10分の1以下になる。なかなかいいぞ。

 調子に乗って、さらに交換を進める。居間の入り口は娘の教科書などが置いてあるので、ちょっと明る目のものにした。


パナソニック LED電球 6.4W 電球色相当 LDA6LHE17BHS

パナソニック LED電球 6.4W 電球色相当 LDA6LHE17BHS

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: ホーム&キッチン


 玄関は外の明るさとのギャップがあるので、色味の違うものに。




 けっこう散財しているが、思い立ったが吉日。まだ使えるパルックボールは使用頻度の低い場所の白熱球と交換し、余った白熱球は非常用に保管しておく。あとは居間のシーリングファンだな。

つづく

PetCブログランキング 人気blogランキング ブログ村ランキング
コメント(0) 
共通テーマ:ペット

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。